都合のいい女を卒業したら以前より稼げるようになった話

 ❤Writer "Taemi" 自己紹介❤
 本業+副業で手取り月収50万円以上稼ぐ秘書OL。外資系企業にて外国人役員の秘書をしています。
 特技→快適な旅の手配。好きな人→松本潤・中瀬ゆかり・深澤真紀。好きなモノ→
本・NETFLIX。
 お仕事のご依頼はこちらへ

 

あなたは生み出す人?それとも広める人?

 

  • A:生み出す人・考え出す人・実行する人
  • B:広める人・形にする人・支える人

 

あなたは、A・Bどちらのタイプでしょうか?

 

私は、完全に「B」のタイプの人間です。
0から1に新しいことを生み出すより、1を10に広めることが得意です。

「これをやりたい」と何かを企画するよりも、やることが決まった後、実際に形にしていくことのほうに面白みを感じます。
表に出るのは性に合わなくて、裏で色々と手配していくのが得意です。

 

 

徹底的にBに集中する。それ以外のことは(たとえできることでも)やらない。
そのかわり、Bは誰よりもちゃんとやる。

 

 

私は、このスタンスを徹底し出してから、あまり友達に言えないレベルのお金をもらえるようになりました。
…といっても、いきなりそうなったわけではなく、何度かの変化を繰り返し、紆余曲折の末に、 「役割を果たしてくれれば 他のことはやらなくてOKです。そのかわり完璧にこなしてください。」というスタンスの場所・仕事に巡り合いました。

 

 

 

いい人は都合のいい人?

 

 

できることはなんでもやります!

 

というスタンスは、一見、いい人のようで、実際は、「都合のいい人」。
安く使われてくれる便利屋さんです。

 

「必要とされていると思われたい」という、承認欲求が強い人は要注意です。

 

 

Bタイプの人は、私自身も含め、

 

  • 比較的、何事もそつなくこなす
  • 記憶力がわりととある
  • 時間を逆算して予定を組み立てられる
  • あまり周囲の動きが見えなくならない
  • 複数の事を同時にこなせるマルチタスク
  • 細かい作業が苦ではない

 

という人が多いのが特徴です。

 

 

ついつい、何事も親切に(タダで)やってあげて、「ありがとう」と言われて「役に立った!」と自己満足して終了。そして、後から「給料安い」などの文句を言う。(昔の私です)

 

 

一方、私の周りのAタイプの人は、「生み出す力・思いつく力」が強いかわりに、

 

  • 机の上も思考も、とっ散らかっている
  • 言ったら言いっぱなし
  • 自分が言ったことを天才的に忘れる
  • 強引だけどやると決めたら押し通す
  • モノをよく失くす&壊す
  • 間違えるけど気にしない
  • 他人に迷惑かけるけど気にしない
  • 何かを考えている時、他のことは全然考えられない超絶シングルタスク

 

という人が多いのが特徴です。

 

 

このようなAタイプの人の「漏れまくり」な部分を、Bタイプの私のような人間があれこれ拾い上げて確認してフォローして、そして最後に形になったら「A」の人の実績。

 

 

だから、Aの人は稼ぐ金額が大きい。
(これ事実)

 

 

 

自分は、どう生き抜く?

 

Aタイプのような野心はなく、Bタイプでいることが心地よい私。
そんなBタイプの私が、そこそこ効率よく働く&稼ぐには、

 

  • Aタイプの位置の人がやるべきこと・考えるべきことには(できても考えられても)口を出さない
  • Bタイプの役割に徹して、結果はAタイプの手柄にしてあげる

 

これがとてもよくWorkするということに気づきました。なぜなら、Bの役割に徹しているうちに、Aタイプの人が、勝手に(?)、肝心なところでこちらを推してくれるようになるからです。

 

 

今まで、私は、実際に、

 

  • ドイツ・フランス・タイなど、海外でのイベントに同行させてもらえたり
  • 美味しいものをごちそうしてもらえたり
  • びっくりするようないただきものをしたり
  • 普段なかなか入れない講演に出席させていただいたり
  • 昇給するように口添えしてもらえたり

 

何かと、Aタイプの方の采配で、ステキな体験をたくさんさせていただいています。

 

 

 

自分に必要なものは何か知っているか

 

 

Aタイプでアタマの良い人は、

 

  • 自分に足りないもの
  • 自分にできないこと
  • 自分に必要なもの

 

をよく知っているので、そこを補ってくれるもの・人を大切にするのです。

 

 

世の中は、表部隊だけでも回らないし、裏方だけでも回らないですよね。自分がどちらのタイプの人間なのかを知り、いずれかの役割に徹すると、色々なことがうまくいくようになります。

 

 

欲張って両方をやろうとすると、あちこち目移りしたり、中途半端になりがちなので気を付けましょう。

 

 

たとえ、AとBの両方を完璧にやる能力があったとしても、人間、時間だけは平等で限られているので、どちらかに注力したほうが効率的です。

 

 

毎日与えられたものをボーっとこなすより、自分に与えられた環境の中で戦略的にものごとを考えて、お得なOLライフを送りましょう!

 

 



ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

本業+副業で手取り月収50万円以上稼ぐOL。外資系企業にて外国人役員の秘書をしています。特技→快適な旅の手配。好きな人・モノ→松本潤・中瀬ゆかり・深澤真紀・本・NETFLIX。