やらなきゃ損!ふるさと納税を活用して食材をたっぷりGET❤

 ❤Writer "Taemi" 自己紹介❤
 本業+副業で手取り月収50万円以上稼ぐ秘書OL。外資系企業にて外国人役員の秘書をしています。
 特技→快適な旅の手配。好きな人→松本潤・中瀬ゆかり・深澤真紀。好きなモノ→
本・NETFLIX。
 お仕事のご依頼はこちらへ

 

 

そもそも「ふるさと納税」とは?

 

ふるさと納税とは、地方自治体への寄付を通じて地域活性化に参加できる制度のことです。

 

自分が生まれた故郷はもちろん、応援したい地域など、好きな自治体に寄付金を贈ることができるのが特徴です。

 

そして、そのお礼として、一定の条件を満たせば、実質的な自己負担金2,000円で様々な食材をはじめとしたその土地の特産品や名産品が「返礼品」として貰えることから人気を集めています。

 

数年前から手続きも簡略化されてとても簡単になっているので、会社員・OLさんでも気軽に行うことができるようになりました。

 

私も毎年利用して、お肉・お魚など、ドッサリと食材をいただいています!

 

とても簡単なので、ここで方法をご紹介します。

 

 

「ふるさと納税」カンタンポータルサイト

  

 

まずはお得な「返礼品」をもらうために、簡単にふるさと納税の手続きができる代表的なサイトをご紹介します。

 

 

どのサイトも、返礼品はお米・肉・魚・野菜・果物・加工品などの食材が多いですが、中にはジェラピケが貰えるふるさと納税ノーマスタイル など、女性にうれしいアイテムがもらえるサイトもありますので、要チェックです。

 

私は、いつも、ネットショッピングでよく利用する楽天市場を利用してふるさと納税をしています。

 

支払いにポイントが使えたり、普通のお買い物同様にポイントがもらえるので重宝しており、オススメです。

 

手順は次のとおり。

 

 

 

楽天ふるさと納税 カンタン5STEP

 

 

 

  • 会社員などで、ふるさと納税以外の確定申告の不要な給与所得者である。
  • 1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である。

 

上記2つの条件を満たしていれば、確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」が利用でき、5STEPで完了です!
(もともと確定申告が必要な自営業者・高所得者は除く)

 

カンタン 5STEP
  1. 寄付金額の目安を調べる
     
  2. 楽天市場で普通の買い物のように寄付を行なう
     
  3. 返礼品(品物)が届く
     
  4. 同封(or後日送付)されてくる寄付を証明する書類を確認の上、サイン&マイナンバーコピーと一緒に返送
     
  5. 次年度の税金から自動的にマイナスされる

 

 

寄付手続きは楽天市場で普通に買い物をするのと同じ感覚、手順で、とてもカンタン。

 

特に、年に数回開催される、楽天市場スーパーセールの期間を利用すれば、ポイントが増加したり、おまけの品がついたりとお得ですので、見逃さないようにしましょう!

 

 

 

 

 色々な思いをこめて…

 

 

ふるさと納税は、実質2,000円で美味しいもの等をたくさんいただけるので、本当にありがたい制度だなと思います。

 

私自身、個人的に思い入れのある自治体というよりは、正直、返礼品目当てで寄付先を決めているのですが、それは、私がこの制度を親孝行のために大いに利用させていただいているという理由からです。

 

返礼品の送付先をすべて両親あてにして、普段の感謝とともに普段とは違う食材を楽しんでもらっており、両親はとても喜んでくれていて、毎年とても楽しみにしているようです。

 

また、災害等で被害にあった自治体に寄付をすることもできるので、寄付金額の目安内で協力できたらと思い、毎年、少額ながら寄付させていただいています。(返礼品はもちろんありません) 

 
 

今後、制度が変更になる可能性もありますが、今は今の制度を多いに活用させていただき、これからも皆がWIN-WINな関係のお得生活を送っていけたらと思っています。

 

気になる方は、ぜひ、TRYしてみてください。本当にカンタンですよ♪

 

   
 


ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

本業+副業で手取り月収50万円以上稼ぐOL。外資系企業にて外国人役員の秘書をしています。特技→快適な旅の手配。好きな人・モノ→松本潤・中瀬ゆかり・深澤真紀・本・NETFLIX。